新着情報

引張試験機定期校正

2019年03月25日(月曜日)

いつも弊社HPを閲覧いただきましてありがとうございます。

精密板金の三芝イーシ工業です。

 

弊社では品質保証のために多数の計測器を保有しておりますが、

定期的に校正を行い、計測器に誤差がないかチェックしております。

 

今回はこの引張試験機の定期校正を行いました。

 

引張試験機は読んで字のごとく、製品を引っ張る機械ですが、

弊社では、主にスポット溶接の接合強度の確認に使用します。

 

引張試験用の製品を作成し、この機械にかけてスポット溶接部が破断するまで

引っ張り、破断時の強度が適正であるかどうかを判断いたします。

 

弊社が得意とするアルミ精密板金製品ではスポット溶接するものも

多くございます。

それらの品質保証にはなくてはならない機械です。

 

これからも精密板金の三芝イーシ工業をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

冷却ファン交換

2019年02月15日(金曜日)

うちの主力の精密板金の工作機械の電装系冷却ファンが故障したため、交換しました。

 

最近の工作機械はこのような小さなファン一つ故障しただけで

機械が全停止してしまうので困りものです。。

 

こんなファンです。。

 

 

このサーボアンプに組み込まれているファンが故障しました。

 

 

早急にファンを入れ替え、修理完了しました。

 

今後とも精密板金の三芝イーシ工業をよろしくお願いいたします。

 

謹賀新年2019

2019年01月07日(月曜日)

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様にとって素晴らしい年になることを祈念いたします。

 

 

弊社ではやや処理スピードが落ちてきたPCの

ハードディスクのSSD化を進めています。

 

これにより最新のPCのように一気に高速化できます。

 

コンプレッサー定期メンテナンス

2018年12月15日(土曜日)

弊社のタレパンをはじめとする精密板金工作機械のほとんどは

高圧エアーによる動力あるいは補助動力源を必要としており、

それを供給するコンプレッサーは弊社の製造部の要となる機械です。

 

不具合の予防、長寿命化のために定期メンテナンスを行いました。

ボール盤メンテナンス

2018年11月08日(木曜日)

弊社のアルミ精密板金部品の座グリ加工、皿加工に不可欠のボール盤。

タレパンでも座繰り、皿加工は成型可能ですが、

高精度の加工はやはりボール盤にて手加工で行います。

 

回転部分の注油、そしてベルト類のメンテナンスを行いました。

 

1 / 1212345...10...最後 »