新着情報

金属加工技術展2017出展いたします

2017年04月25日(火曜日)

来る2017年5月11日(木)10:30-17:00

大阪産業創造館 3F・4F にて金属加工技術展2017に出展いたします!

通信機器用ユニット、筐体、ケース、VMEラック、中継器用ラック等、外観基準と精度の厳しい精密板金製品や、MIL規格をクリアする優れた接合強度を実現するアルミのスポット溶接、アルミのTIG溶接による精密板金製品を展示いたします。
当社の製品は、精密板金加工の中でもとりわけ高精度・高信頼性が要求される航空機や鉄道分野で使用されております。

 

コマ番号16にて皆様のお越しをお待ちしております。

自動バリトリ機導入しました

2017年03月31日(金曜日)

弊社に新しい自動バリトリ機がやってきました。

精密板金加工にはバリトリの工程が不可欠なのですが、

これは表面処理鋼板や成型加工したワークも問題なくバリ部分のみ除去してくれる

優れたマシンになります。

 

重量屋さんがマシンを運んできてくれました。

 

クレーンで下ろして設置いたします。

 

 

無事設置完了し、関係部門の皆さんで記念撮影しました。

 

これまでは手作業によるバリトリで作業時間が多くかかったり、品質のバラつきが生じてしまうことがありましたが、

このマシンのおかげで安定したバリトリ品質と高生産性の両立が可能になりました。

 

これによってさらに価値の高い精密板金製品を供給していきます。

今後のさらなる活躍にご期待ください!

皿取り用ボール盤

2017年02月10日(金曜日)

弊社の皿取り用のボール盤のメンテナンスを行いました。

かなりの年季が入ったマシンですが、弊社で行うような高精度・高品質の精密板金加工には欠かせないマシンです。

 

ワークが大きいため500mmほどのかなり大きなフトコロ深さを持ちながらも、

最近のボール盤ではお目にかかれないような高剛性のフレームによって、

高い精度の加工を実現しています。

多軸スポット溶接用電極

2017年01月20日(金曜日)

ひとつのワークに多数のスポット溶接をする案件があり、

作業効率がよくないので同時に多軸(8連)のスポット溶接が可能になる電極を設計しました。

これにより一回の通電でスポット溶接が完結し、作業時間が大幅に短縮されました。

弊社ではMIL規格をクリアするレベルのアルミのスポット溶接を得意としております。

 

ビジネスチャンス発掘フェアに出展いたしました

2016年12月05日(月曜日)

11月30日、12月1日の二日間、マイドーム大阪にてビジネスチャンス発掘フェアに出展いたしました。

大阪の企業が一堂に集まり、賑やかな展示会となりました。

ご来場頂きました皆様方、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

IMG_0817

 

弊社ブース

 

IMG_0819

 

開会式典の様子

 

IMG_0826

1 / 812345...最後 »